0 社会福祉法人 三幸会の公式ホームページ|法人概要【静岡県浜松市】

静岡県浜松市の社会福祉法人の三幸会(さんこうかい)です。三幸の園,山崎園,神ケ谷園,松城デイサービスセンター,地域包括支援センター,新施設

HOME >新施設物語

新施設完成図

入札

入札中

起工式

起工式集合写真

基礎工事開始時写真

基礎工事写真

骨組み写真

地域包括支援センター外装写真

建物内部写真1



新施設プロジェクト始動

三幸会は、特別養護老人ホームや在宅サービス、救護施設を中心に運営をしてきましたが、この度、高齢者総合複合型福祉施設を建設する為に、2018年新施設プロジェクト(NFP)が始動しました。
近隣の他法人様にご協力をいただき、施設見学を行ったり、自施設の在宅部門・高齢者部門の担当者から様々な意見をもらいながら、最終図面化までこぎつける事ができました。


新施設画像

名称:「(仮称)大平台の園」
竣工:2020年4月
開設:2020年5月
内容:
【新棟1階】
 三幸の園デイサービスセンター 一般型30名(三幸の園から移設)
 三幸の園デイサービスセンター 認知症対応型9名(三幸の園から移設)
 三幸の園ホームヘルパーステーション(三幸の園から移設)
 訪問看護ステーション大平台(三幸の園から移設)
 会議室・厨房・相談室・宿直室ほか
【新棟2階】
 ユニット型短期入所施設三幸の園20床
 サービス付き高齢者向け住宅 食堂・多目的室ほか
【新棟3階】
 サービス付き高齢者向け住宅「ライフケアアダージョ大平台」25床

【既存棟1階】
 地域交流室・喫茶コーナーほか
【既存棟2階】
 地域包括支援センター大平台ほか(三幸の園から移設)



入札公告

2019年3月25日に制限付き一般競争入札が行われました。
1回の入札で落札していただきました。
入札に参加してくださいました業者の皆様、ありがとうございました。



入札 工事業者確定

2019年4月16日
社会福祉法人三幸会の新しい施設「(仮称)大平台の園」の起工式(地鎮祭)が滞りなく、
無事に執り行われました。
斎主として五社神社様、設計管理者として岡本一級建築士事務所様、建築施工業者として
中村組様、社会福祉法人三幸会からは理事・監事・施設長・関係者一同、大平台自治会
より自治会長様の参列の下、神事が行われました。



工事開始

2019年7月掘削し、地中にコンクリートを打ち、埋め戻す基礎工事が始まりました。



着々と工事が進行中

2019年9月着々と工事が進行しています。
足場作り、型枠、鉄筋、基礎コンクリートへと進んでいきます。
基礎を作ると「こんなに大きいのか!」というのが目で見て分かるようになりました。



全体像が見えてきました

2019年10月、全体像が見えてきました。
施設全体の骨組みが出来てきました。
広さに加えて高さまでが目で見て分かるようになり、近くに行くと迫力があります。



地域包括支援センター大平台の外装が見えてきた

2019年12月地域包括支援センター大平台の外装が出来てきました。
現在、三幸の園内に事業所がある「地域包括支援センター大平台」ですが、
三幸の園を飛び出して新施設の横に事業所が設置されます。
2階建てとなっており、2階は地域包括支援センター大平台、1階は喫茶コーナーや
交流室を設置する予定です。



内部も着々と工事が進んでいます

内部の工事も着々と進行しています
毎月業者の方から説明を受けながら、現地確認をしています。
まだ、大枠だけですが説明を受けると完成図が浮かんできてワクワクです。
5月1日のOPENまであとわずか・・・