静岡県浜松市の社会福祉法人の三幸会(さんこうかい)です。三幸の園,山崎園,神ケ谷園,松城デイサービスセンター,地域包括支援センター。

法人概要

経営理念

三幸会のあゆみ

認定就労訓練事業

三幸会の事業報告

理事長あいさつ

HOME > 三幸会の事業報告
1.総論    第一種社会福祉事業の特別養護老人ホーム3施設、救護施設1施設を大きな母体とし、おかげさまをもちましてほぼ満床を
   維持できております。
   第二種社会福祉事業となります在宅関連事業所を併設することにより、福祉の入口から終末にかけて循環あるサービス支
   援が提供できております。
   ミクロの視点というサービス事業所単位で見ますと、収支バランスの良否があり不採算事業所もございますが、撤退・閉
   鎖・縮小するのではなく、採算が取れる事業所へと世の中の要望に変革を行い、採算が取れない間を相互の事業所で補完
   し合う総合力が社会福祉法人として重要なことと考えます。
   救護施設も自立支援という在宅サービスが行われるようになり、賃貸住宅での自立支援体制の流れが構築できました。
   公益事業におきましても、三幸会の存在価値をより向上するために3つある居宅介護支援事業所はケアマネージャーが持
   てる計画数上限を維持しておりますが、在宅で暮らす要介護者・要支援者の更なる増加を認識しております。
   地域包括支援センターは要求事項の複雑化・多様化・高難易度化・多職種連携化より、担当圏域内にて一層の連携強化の
   期待が高まっております。
   また、「公益的取り組み」に関しましても、小学校における認知症サポーター講座、山崎地区ロコトレサロン、地域にお
   ける研修開催、家族会開催、見学会開催など、各事業所業務の枠を飛び越えた取り組みが三幸会の存在価値を地域社会に
   向けて拡大認識していただけていることと考えます。
   今期3月には、おかげさまをもちまして静岡県より働きやすい介護事業所認証という称号を13事業所において受けるこ
   とができました。
2.監査の開催    各施設・事業所運営や法人運営を第三者の目で適正に監査をしていただきました。
   監査官の皆様の出席を賜り、誠にありがとうございました。
   ①監事による監査  平成30年5月23日(水)
         監査官:社会福祉法人三幸会 監事
         内容:平成29年度決算監事による監査の実施
   ②月次会計監査  毎月一回14日頃
         監査官:田中範雄公認会計士事務所
         内容:平成30年度社会福祉法人三幸会各事業所 月時監査
   ③決算会計監査  平成30年4月27日(日)
         監査官:田中範雄公認会計士事務所
         内容:平成29年度社会福祉法人三幸会各事業所 決算監査
   ④事務処理体制向上支援業務  平成30年6月11日(月)
         監査官:田中範雄公認会計士事務所
         内容:平成29年度財務会計に関する事務処理体制向上支援業務
   ⑤介護保険施設等の実地指導  平成30年8月21日(火)・9月28日(金)
         監査官:浜松市健康福祉部介護保険課指導第1グループ
         内容:三幸の園・山崎園 介護保険事業所監査
   ⑥社会福祉施設等指導監査   平成30年9月4日(火)
         監査官:浜松市健康福祉部福祉総務課指導監査室
         内容:三幸の園・山崎園・ユニット型山崎園・神ケ谷園 監査
3.理事会・定時評議員会
の開催
   決算事務をはじめ、予算/補正予算事務、年度内事業計画および事業報告、法人内重要案件発生の時を見計らって必要に
   応じて定款に基づく理事会を開催いたしました。
   また、定款に基づく定時評議員会を開催いたしました。
   評議員・理事・監事・施設長の皆様の出席を賜り、ありがとうございました。

   ①第一回理事会  平成30年 5月26日(土)
         内容:監事による監査報告・平成29年度事業報告・総括決算・財産目録変更登記・事業所別決算・役員等
            報酬総額・社会福祉充実計画・定款変更・定時評議員会開催案・理事長専決報告と職務執行状況・
            法人発生案件
   ②定時評議員会  平成30年 6月16日(土)
         内容:監事による監査報告・平成29年度事業報告・総括決算・財産目録変更登記・事業所別決算・社会福
            祉充実計画・理事長職務執行状況・役員等報酬総額・定款基本財産の追加変更・法人発生案件
   ③第二回理事会  平成30年12月15日(土)
         内容:平成30年度第一次補正予算・認定就労訓練事業の実施・入野園跡地仮称大平台の園建設計画・平成
            30年度社会福祉施設等の指導監査実施結果・規程の追加変更・理事長専決報告と職務執行状況・
            苦情報告・法人発生案件
   ④第三回理事会  平成31年 3月30日(土)
         内容:平成30年度最終補正予算・2019年度事業計画・予算・施設長選任・施設診療所医療契約・厨房給食
            業務委託契約・新施設建設計画・諸規程の追加改正・理事長専決と職務執行状況・苦情報告・法人
            発生案件
4.事業部制・
プロジェクト制

   平成25年度より施設間・事業所間を横断、集結できる事業部制管理、プロジェクト制管理を法人本部主導で加えまいり
   ました。
   事業部長・プロジェクト長をはじめとするメンバーが率先して、現状を分析した上で、全体最適の下、同一課題となる
   部分の標準化・見える化・見せる化・自立化・チーム化・横の繋がり強化・営業力強化・思考力強化・責任感醸成・
   人材交流を図り、見直すべき部分は改善する権限委譲とマネジメント強化ができました。
   平成30年度は以下の事業部制・プロジェクト制により、現状把握から改善へと社会福祉事業を側面から支援し、一歩前進
   することができました。
   ①3事業部
    在宅部門事業部 HWD(Homecare Welfare Division)
    高齢者施設部門事業部 EWD(Elderly Welfare Division)
    保護施設部門事業部 PWD(Protection Welfare Division)
   ②7プロジェクト
    5S推進プロジェクト SMP(5S Management Project)
    衛生管理向上プロジェクト HMP(Health Management Project)
    広報推進プロジェクト IMP(Information Management Project)
    ICT推進プロジェクト IDP(Ict Drive Project)
    接遇マナー向上プロジェクト MMP(Manners Management Project)
    新施設推進プロジェクト NFP(New facility Project)
    三幸会まつりプロジェクト FMP(Festival Management Project)

5.法人内外研修会等の
積極的展開
   各施設内のOJT・OffJT勉強会や各種会議・委員会活動・内部研修・外部出張研修のほか、法人内職員の福祉サー
   ビスの質の向上・人間力向上・思考力向上・内部コミュニケーション向上のために、積極的に組織的に人材への先行投資
   をしてまいりました。
   法人としての理念や人間力向上のための共通言語として、体系的な教育の場を設けました。
   以下は法人本部で主導してまいりました一例です。

    毎月 バースマンス研修      対人関係向上、欲求、偉大な国 日本
    3月 新入職員事前研修    福祉社会人としての事前準備、各職種より講義
    5月 ステップアップ研修     介護ロボット導入のメリットと今後の課題
    6月 キャリアアップ研修      役職者の役割と人事考課
    6月 新入職員研修      仕事をする意味、目標設定
    6月 ステップアップ研修     福祉施設における危機管理
    7月 キャリアアップ研修      コミュニケーション向上プログラム
    7月 ステップアップ研修     生活保護制度
    8月 キャリアアップ研修      リーダーシップ
    9月 キャリアアップ研修      コーチングの基本
    9月 ステップアップ研修     高齢者の権利擁護
   10月 キャリアアップ研修      統計数字・同業種・異業種に学ぶ思考変革
   10月 キャリアアップビデオ研修   仕事の価値
   10月 聖隷クリストファー大学研修  仕事の価値、介護の仕事で大切なこと
   11月 キャリアアップ研修      パワー・コミュニケーション(講師:夏川立也)
   11月 ステップアップ研修     仕事を続けるには メンタルヘルスケア
   12月 キャリアアップ研修      経理管理、リスクマネジメント、広報
   12月 キャリアアップビデオ研修   ハラスメント
   12月 ステップアップ研修     地域包括支援センターの業務と役割
    1月 キャリアアップ研修      メンタルヘルス不調とセルフケア・ラインケア
    1月 キャリアアップビデオ研修   上司学
    1月 ステップアップ研修     尊厳死について
    2月 キャリアアップ研修      ビジョン、5S、ホスピタリティ
    2月 3年目職員研修     役割、振り返り、活き活きした組織作り
    3月 ステップアップ研修     交通安全について
    3月 キャリアアップ研修      セルフ・エスティーム(講師:渡邊美子)
6.情報発信ならびに
地域交流

   ①事業計画・事業報告・財務諸表・現況報告書公開
    ・社会福祉法人三幸会ホームページにて事業計画承認後、3/30即日一般公開
    ・社会福祉法人三幸会ホームページにて決算承認後、5/26即日一般公開
    ・各施設入口にて決算承認後、5/26即日施設内閲覧一般公開
    ・社会福祉法人三幸会ホームページにて現況報告、即日一般公開
    ・全国社会福祉法人経営者協議会ホームページにて財務諸表一般公開
    ・法人便りWith You 平成30年 9月号 Vol.56にて一般公開
   ②法人便りWith You広報誌発行
    ・With You 平成30年 5月号 Vol.55
    ・With You 平成30年 9月号 Vol.56
    ・With You 平成30年 11月号 Vol.57
    ・With You 平成31年 1月号 号外 ICT
    ・With You 平成31年 2月号 Vol.58
    ・With You 平成31年 3月号 号外 研修
   ③三幸会ブログ:介護の舞台裏投稿
    合計147回、2.48日に1回の法人・施設・事業所情報の発信ができました。
    ・ 4月  6回、 ・ 5月 18回、・ 6月 17回、・ 7月 14回、・ 8月 10回、・ 9月 14回
    ・10月 11回、・11月 12回、・12月 13回、・ 1月 11回、・ 2月 10回、・ 3月 11回
   ④求人活動リクナビ2019活用
    平成29年度後半から平成30年度前半にかけて、リクナビ2019を一部活用して充実した新卒者・中途者の求人活動を
    行いました。その結果、2019年度当初より将来の三幸会を支える貴重な新入職員を獲得できました。
   ⑤平成30年度三幸会まつり 平成30年10月27日(土)開催
    朝方は生憎、雨天でしたがすぐに晴れ、ご利用者様、ご家族様、地域の皆様、関連取引企業様、ボランティア様など
    ご参加いただき、協賛企業の皆様に厚く御礼申し上げます。
    (1)法人便りWith You 平成30年 11月号 Vol.57 参照
    (2)三幸会ブログ:介護の舞台裏 2018年10月27日投稿 参照

7.地域社会への
公益的取り組み

   社会福祉法人における運営から経営への転換、経営主体間のイコールフッティング確立が叫ばれる中、三幸会では事業
   報告書内別表の公益的取り組みを実施いたしました。
   個々の社会福祉貢献度の高い低いはございますが、社会福祉事業・公益事業のみならず、これらの総合的な取り組みが
   地域社会に向けて三幸会の存在価値を認識していただけていることと考えます。

8.新施設開設への
取り組み

   平成29年度に引き続き、入野園跡地の有効利用につき、新施設推進プロジェクト NFP(New facility Project)を中心
   に取り組んでまいりました。
   地域や日本が抱える様々な課題を解決するために、2019年度建築工事、2020年度開設に向け、図面確定・行政各種手続き・
   建築工事手続きをしました。
    平成30年12月15日 設計監理業者との契約取り交わし
    平成31年 2月13日 建築工事業者 入札執行公告
    平成31年 3月22日 建築工事業者 制限付き一般競争入札
    平成31年 3月30日 建築工事業者との契約取り交わし

   新施設の建物構想です。
    新館1F:三幸の園デイサービスセンター一般型30名 認知症対応型9名(移設)
        三幸の園ホームヘルパーステーション(移設)
        訪問看護ステーション大平台(移設)
        厨房・会議室・事務所(新設)
    新館2F:ユニット型短期入所施設三幸の園20床・多目的室・食堂(新設)
    新館3F:サービス付き高齢者向け住宅ライフケアアダージョ大平台25床(新設)
    別棟1F:地域交流室・喫茶コーナー・機能訓練室(新設)
    別棟2F:地域包括支援センター大平台(移設)

計算関係書類等一覧
貸借対照表(平成31年3月31日現在)NEW 貸借対照表(平成30年3月31日現在)
貸借対照表(平成29年3月31日現在) 貸借対照表(平成28年3月31日現在)
資金収支計算書(平成30年度分)NEW 資金収支計算書(平成29年度分)
資金収支計算書(平成28年度分) 資金収支計算書(平成27年度分)
事業活動計算書(平成30年度分)NEW 事業活動計算書(平成29年度分)
事業活動計算書(平成28年度分) 事業活動計算書(平成27年度分)
財産目録(平成31年3月31日現在)NEW 財産目録(平成30年3月31日現在)
財産目録(平成29年3月31日現在) 財産目録(平成28年3月31日現在)
計算関係書類等一覧の注記(平成30年度分)NEW 計算関係書類等一覧の注記(平成29年度分)
計算関係書類等一覧の注記(平成28年度分) 計算関係書類等一覧の注記(平成27年度分)
監査報告書(平成30年度分)NEW 監査報告書(平成29年度分)
監査報告書(平成28年度分) 監査報告書(平成27年度分)
事業報告書(平成30年度分)NEW 事業報告書(平成29年度分)
事業報告書(平成28年度分) 事業報告書(平成27年度分)
社会福祉充実残額(平成31年4月1日現在)NEW 社会福祉充実残額(平成30年4月1日現在)
社会福祉充実残額(平成29年4月1日現在) 社会福祉充実計画(平成29年4月1日現在)
現況報告書(平成31年4月1日現在)NEW 現況報告書(平成30年4月1日現在)
現況報告書(平成29年4月1日現在) 現況報告書(平成28年4月1日現在)
財務会計に関する事務処理体制の向上に対する支援業務実施報告書(平成30年度分)NEW 財務会計に関する事務処理体制の向上に対する支援業務実施報告書(平成29年度分)